まずはお気軽にご相談を

感情障害

うつ病を発症することで見られる症状の一つに、「感情障害」があげられます。感情と体が異なった反応をしてしまい、それらを上手くコントロールすることができなくなってしまうのです。

続きを読む

うつ病とは

行動にも症状についてよく現れてしまいます。うつ病は症状の種類も多いので、心当たりがある場合は治療を始めてみませんか?

うつ病の症状に悩まされてる方はぜひコチラへどうぞ。|うつアカデミー

世の中には、さまざまな病気があげられます。治療することで簡単に治せる病気もあれば、長期的な治療が必要となる病気や、または治せない病気も中にはあります。そんな病気の中でも、現代人に多く見られる病気の一つに「うつ病」があげられます。うつ病患者とは、近年多く見られるようになり、また年々増加傾向にある病気でもあることから、「現代病」とも呼ばれています。
平成23年度の厚生労働省の調査によると、うつ病の疑いを持って医療機関を受診した人の人数は、全国に約320万人いたそうです。その中で、「うつ病」だと診断された人の人数は、全体の3分の1である95万人にも及ぶ数だったそうです。これはあくまでも、医療機関を受診した人の数であり、医療機関を受診していない人の数も合わせると、もっともっと多い数となることでしょう。うつ病かどうかを診断してもらい、治療が受けられる病院の種類としては、心療内科や精神病院、メンタルクリニックなどがあげられます。しかし心療内科や精神病院とは、イメージも悪くなかなか門をたたけない方も少なくありません。そこで誕生したのが、心療内科や精神病院に比べると、まだ門をたたきやすいメンタルクリニックとなりますが、それでもまだ、「心を患っていると思われたくない・・・」「うつ病だと思われたくない・・・」と考える方は多く、治療できずにいる方もたくさん存在するのです。
しかしうつ病とは、治療することで克服できる病気でもあります。そんなうつ病を克服し、一度きりの人生、悔いのないよう楽しく過ごしましょう。

うつ病の症状で多いのはイライラが続くことです。心あたりがある方は一度専門の病院で診察してもらいましょう。

CONTENTS

思考の低下

うつ病に見られる症状の一つに「感情障害」があげられますが、その他にも、「思考の低下」があげられます。うつ病を発症してしまうと、著しい思考能力の低下も見られるのです。

続きを見る

意欲の低下

うつ病に見られる症状の一つに、「意欲の低下」があげられます。感情障害と思考の低下の他に、意欲の低下も見られるのが、うつ病の典型的な症状の一つとされているのです。

続きを見る

発症するきっかけ

うつ病を発症するきっかけは、人によってさまざまです。さまざまな要因が引き金となり、うつ病を引き起こしてしまいます。それには、男性特有のきっかけもあれば、女性特有のきっかけもあります。

続きを読む

こんな性格の人は

うつ病を発症しやすい性格には、ある特徴があげられます。その特徴として、「生真面目な性格の人」や「明るく活発で社交性があるにも関わらず、一方では寂しがり屋な一面を持つ人」があげられます。

続きを読む

治療で治る病気

うつ病とは、適切な治療を受けることで改善できる病気でもあります。精神的な治療だけでなく、身体的な治療だけでもなく、その両方に向けた丁寧な治療を受けることで、いくらでも治すことはできるのです。

続きを読む