こんな性格の人は

現在、うつ病を発症してしまう方は多く見られます。現代社会はストレス社会でもあることから、うつ病のきっかけとなってしまう要因は至る所に潜んでおり、誰もにその可能性が潜んでいるのです。しかし、うつ病を発症してしまう人には、いくつかの特徴があげられます。その特徴として、「性格」があげられるのです。
人はそれぞれ、異なる性格を持っています。それが個性となり、その人自身を輝かせるものとなりますが、ときにそれは、うつ病を発症させてしまう可能性も秘めているのです。
うつ病には、「なりやすい性格」があげられます。そのなりやすい性格の一つに、「生真面目な性格」があげられます。生真面目な性格の方の中には、生真面目であることから、責任感が強い方や仕事熱心な方が多く見られます。「失敗できない」「迷惑をかけられない」と考える方は多く、体調を崩しても仕事に行く方は多いのではないでしょうか。仕事でもプライベートでも何かしらのプレッシャーを抱えている方は多く、それが引き金となり、うつ病を引き起こしてしまう方は多く見られるのです。

うつ病になりやすい性格の一つに、「明るく活発で、社交性のある性格」があげられます。これを聞くと、一見「うつ病とは無縁なのでは?」と思われがちではありますが、実はこういった性格を持つ方の中には、うつ病を発症しやすい方も多く含まれるのです。その特徴として、明るく活発で社交性があるにも関わらず、一方では寂しがり屋な一面を持つ性格があげられます。明るく活発でもあるため、友人は多いけれど、「明るくないところを他人には見せたくない」と思う方は多く、自分の弱いところを他人には見せられず、悩みを抱え込んでしまう方はたくさんいます。また、一人になることを嫌い、一人になってしまった際には、「どうしよう・・・」といてもたってもいられなくなる方も多いのではないでしょうか。そういった性格の持ち主は、要注意です。